★Issey@Guccifamily★since2008

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2度目の

4月19日。

一惺くん 2度目のディズニーランドへ行ってきました!
はじめて行ったのは 1歳3ヶ月のころ。
{サイド}<リンク:http://yaplog.jp/takanedai204/archive/228>そのときの日記へ(クリック)

しばらく アンパンマンブームだった一惺が
近頃 ミッキーのテレビに夢中です。

ディズニーランドは 25周年でにぎやかでした。

まず出会ったのは ピノキオに出てくるジミニークリケット。
<中>{}
すぐうしろにミニーちゃんがいるのに・・・なぜか 彼が気に入った一惺くん。

まだ アトラクションには乗れない一惺は
トゥ~ンタウンへ。
キャラクターたちのお家がたくさんあるトゥーンタウンに一惺は大興奮!

しかし 人気のミッキーのおうちは 2時間待ち・・・
まだ 待つ事ができないので 断念。

<中>{}
ミッキー ミニーにあえて 興奮する一惺。

1つだけアトラクションに乗ったのですが 暗いのが怖かったようで
ママGucciの腕に顔をうずめて ほとんど見ないまま{涙}
でも そんなママGucciも小さいころは 暗い中は苦手でした・・・


乗り物より 食い気(笑)
<中>{}

まだ アトラクションを楽しめるには 早いけど
ミッキーに会えて 楽しめたようでした。


{カエル}{うさぎ}{カエル}{うさぎ}{カエル}{うさぎ}{カエル}{うさぎ}{カエル}{うさぎ}

さてさて 今日は お出かけ先で 偶然保育園のお友達に会いました。
一惺のだいすきな たまきちゃん。
保育園にはいったときから
ぱぱきちゃん ぱぱきちゃん と 最初にお名前を呼べるようになったお友達。

も~あってからのテンションの高さには びっくりでした!
<中>
一惺は たまきちゃんを連れまわし 遊んでいました(笑)
たまきちゃんは 時折 拒否しながらも(笑)
一惺と2人楽しそうにあそんでいました。
<中>{}
みてください。この喜びよう・・・
ほんとうに たまきちゃんが 大好きなのです・・・
帰らないと泣いて嫌がったいっくんですが
また明日会えるからね。とたまきちゃんに諭され 帰りました(笑)


4月ももう終盤。
5月の連休には 札幌のおじいちゃんおばあちゃんに会えるので 楽しみな一惺くんです。







スポンサーサイト

お花見

4月。
一惺君は 保育園で りす組{赤ちゃん}さんからうさぎ組{うさぎ}さんへ進級しました{パチパチ}

保育園は2歳児(4月進級の時点で2歳の学年)がいちばん上の組なので 園ではお兄ちゃんの一惺。
あたらしく入園したお友達が慣れずに泣いていると 
「あれ?だれかないてる!いっくん いいこいいこしてくる!」
と やさしいお兄ちゃんぶり 発揮{ガッテン}

おうちでは 甘えん坊いっくんですが お外では お兄ちゃんいっくん のようです。


さて ご無沙汰しておりましたので4月の出来事を・・・


<太><大><色:#00ffff>4月4日
パパGucciのお誕生日でした。
<中>{}
ケーキでお祝い。
もちろん{キャンドル}のふーっ は いっくんです(笑)

<大><太><色:#ff9900>4月5日
yuuたんと再会。
お引越しして 以前よりすこし近くなったyuuたんファミリー。
一惺と電車{電車}で遊びにいきました。
<中>{}
おうちの中でもお外でも 走り回っている2人。
とてもにぎやかでした。
そして そんな中弟のsooくん。
おすわりも上手。ニコニコ。
癒される~{ラブラブ}
また遊びに行きたいな{ハート}

<太><大><色:#ff99ff>4月6日
お花見をしました。
まずは午前中 近所の自衛隊駐屯地が開放されていたので
お散歩。
<中>{}大きい桜の木。
<中>{}
<中>{}地面に舞い落ちた桜の花びらをじーっと見つめる一惺。

午後は近所のお友達と 公園でお花見。
お昼ごはんを持ち寄って パパさん達もあつまって
みんなで宴会しました。
写真を撮り損ねてしまいました{涙}が
子供達は食事が済むとパパ達と公園であそび
ママ達は おしゃべり。
暖かくて楽しいお花見となりました。

<太><大><色:#00ff00>4月8日
一惺の兜を飾りました。
ところが・・・

一惺くん、兜が怖い様子。
写真を撮ろうと かざってある和室へ誘ったら
こわいのー!
と ふすまを閉めてしまいました・・・

いっくんの兜は 鎧のタイプではないし
怖い要素が母にはわかりません・・・

というわけで 写真がありません(笑)
5月5日までに撮れたらいいな。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。