★Issey@Guccifamily★since2008

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連休

海の日の連休は ママGucci実家へ行ってきました。

19日土曜日。
朝から出かける気満々の一惺くん。
掃除洗濯をさっさと終わらせて 出発!
おじいちゃんちへ行く前に ショッピングセンターへ寄り遊んでから
向かいました。

20日日曜日。
全員6時おき!
7時過ぎには出発!
行き先は・・・
鴨川ブログ
鴨川シーワールドです!
ママGucciの職場の保険組合で 優待券をもらったので
大人1人800円もお得でした。4人で3200円も安く入れました~。
正規の入場料を払った方たちは
なにやら ガソリン5リッター分の金券?のようなものを
もらっていましたよ。割引で入場券を買った人はもらえないのでした。

一惺は 前の晩から 「おさかなみにいくんだよね!」
と はりきっていました。

つづきを表示

スポンサーサイト

写真館「3歳」

3歳記念起立

3歳になった一惺くん。
着ている服は自前です。(靴下と靴は借りましたw)

3歳記念イス


そして こちらは・・・
3歳記念王子

制服?なんでしょうか。
バックがお城のためか 一惺は 自分は
「王子さま」だと言っています(笑)

撮影のときは まっすぐ立てなくて ふらふらしたりで
うまく撮れるか心配でしたが・・・
なかなか よいできでした。

100日、1歳、3歳と記念で撮影しているのですが
つぎは いよいよ5歳の七五三ですね!

どれだけ成長しているのでしょうかね~

地下鉄博物館

今日は ガソリンを使わずに バスと電車でおでかけしてきました!

地下鉄博物館

葛西にある地下鉄博物館。
東京メトロの博物館です。
(端に写っていらっしゃるお方は 頭にはバンダナ。さっそく鉄男さんらしき様子・・・)

入場券は 切符売り場のようになっていて 入場券は切符。
大人1人210円
入り口

自動改札をくぐると・・・

日本最初の地下鉄

中には地下鉄の車両!
丸の内

さっそく走って 車両の中であそぶ一惺さん。
楽しそうで良かった。
運転してます!

昔使っていた本物の電車が操縦できるのですが
操縦すると 前においてある実物の機械がきちんと動くので
すばらしい体験ができます!
そして 電車でGO!のような 東西線の運転シュミレーター。
運転席の前には 実際に走っている画像がでています。
こちらは 小学生以上でないとできないとのことで
パパGucciが操縦し ママGucciと一惺は 後ろから応援。
ほんとうに電車が揺れたり こちらも大人でもおもしろいです。
操縦シュミレーター

床に描かれている線路で 電車ごっこ。
線路は続くよ

他にも 東京の地下の模型や 
どのようにトンネルを掘るのかなど展示されていました。
実は さほど期待せずに行ってみたのですが
一惺くらいの子供にちょうどよい博物館で 大満足です!
料金も安いし 家からの交通費も安いので
また行くことになりそうです。
トンネルを掘る機械

トンネルを掘りすすむ機械。大きいですね~

お疲れ気味

金曜日の朝。
一惺君ひさしぶりの発熱でした。

保育園をお休みし
ママGucciもお仕事お休み。

週末 ママGucciは 地元で用事があったため
実家へ移動しました。

熱があるのに 元気いっぱいで
実家ベランダで

ベランダで トーマス号をのりまわしていました。
帽子をわすれたので じぃじの麦わら帽子をかぶりました(笑)

土曜日は ママGucciは
中学時代のお友達が2人つづけて6月に出産したので
赤ちゃんに会いにいきました。
一惺は 熱はさがっていたけど 菌を持ちこまないよう
おじいちゃんおばあちゃんとお留守番。
kai.jpg
cocoa.jpg

上がkaiくん。
下がcocoaちゃん。
やっぱり 女の子は女の子。
男の子は 男の子だね~w
癒されてきました。

新生児に癒された後 実家にもどると 3歳児のパワフルさに 参りました・・・

来月から 保育園で水遊びが始まるので
西松屋で 安い水着をGET!
水着

一惺は 水着が気に入ったらしく
家のなかで 水着を着て
その後 長靴をはいて お散歩までしました!

水着を買ったときに ついでに買った恐竜。1体99円也。
かなり 気に入った様子。
3つ買ったのですが ここに写っていないステゴサウルスはお気に召さない様子。
恐竜

なぜか いまごろ 
おっぱっぴー!
古い・・・とおもうのですが^-^;
この2体がお気に入りです。
サウルス達

この トーマス撮ってよ。と
ポーズする一惺。
ポーズ

今日は写真が盛りだくさんですね!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。