★Issey@Guccifamily★since2008

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

価値観

また ちょこっと ご無沙汰でした。

世の中連休ですねぇ。
シフト制の パパGucci も 珍しく土日休みで いろいろでかけておりました。

秋物買おうか~と 出かけたものの・・・・

{ダウン}{ダウン}{ダウン}



結局 一惺の服を1着購入で 終了。。。{左:}<左>{}ちょっと 写真が暗くて 色が暗いですけど{涙}若草色と 深緑です。さいきん 一惺は 赤ちゃんらしいかわいい柄より 男の子らしい かっこいいデザインが似合うとおもっている<色:#ff00ff> ママGucci です。この1枚で お買い物終了。最近 いつも こうです。<小>でも さいごに 西松屋で 一惺の服 買い足しましたが 安いものばかり{ハム}別に 自分の欲しいもの 我慢しているわけではないんです。いいのがあったら ほしいなぁ。。。とおもって出掛け いろいんな服もみたりして 気に入るのもあるんですが。買う前に 考えちゃうんです。。。「本当に 必要なの??」すると 意外に 別になくても平気なんですよね。狭い家に 荷物も ふえる一方。今もっている服も よれよれになって みっともないわけではなく <太><色:#ff0000>飽きた{ため息} だけ。そんなに 流行にのったデザインの服は買わないので 流行に関係なく 着れるふくが たくさんある。しかも 妊娠して マタニティ着てたり着れるのをさがしたりしているうちに 自分がいままでどんな基準で服を買っていたか 分からなくなったんです{ぶた}なんででしょ{はてな}<色:#9900cc>独身のころは これがあると便利だな~ とか これ欲しいな~とおもったら お金さえあれば 買っっていました。外食も 大好きでした。<小>エンゲル係数 高すぎ!!でも それはそれで 無駄遣いしてたなーとは 思わず そのころは人生のなかで そういう暮らしができる唯一の時期だったのだから まったく悪かったとも もったいなかったとも思っていません。楽しかったなーと おもっています。いい 独身時代でした。自分の給料の範囲内で 楽しんで暮らしていたのですから。つまり 必要なものを買う のではなく 欲しいものを買っていたのですよね。買い物大好きでしたし。昨日 帰りに 「また 結局 なにも買わなかったね。」と <色:#0000ff> パパGucci と話していて {アップ}{アップ}のような 価値観のはなしになり いろいろ語り合いました。<色:#0000ff> パパGucci もいっしょでした。<大><太><色:#0000ff>親のお世話になっていたころ{サイド}独身{サイド}結婚{サイド}出産・・・なにか 変化があるごとに だいぶ価値観もかわってきました。なにが欲しいか。なにが大事か。優先順位。贅沢と感じること。幸せと感じること。そして これからも・・・ですね。きっと。そうそう 最近 一惺とともに 外食もしてみました。泣いたりせず いい子でした。<左>{}<色:#0000ff> パパGucci ・・・{涙}なんか 飲ませようと・・・飲めませんから~{超びっくり}

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。